職場体験・職場見学

職場体験について

どんな人が利用できるの?
「これまで一度も働いたことがないので、仕事を体験してみたい」「違う職種の仕事をしようと思っているけど就職する前に体験してみたい」など様々な方が利用されています。
職場体験までの流れは?
1.参加申し込み
サポステを利用されたことがない方は、まずはご相談ください。
2.サポステで個別面談
職場体験先や目標をカウンセラーと一緒に考えていきます
3.事前研修
体験中のルール、挨拶の仕方、振る舞い方など体験中に必要なマナーについて研修を受けて頂きます。
4.体験先企業を訪問し面談
サポステスタッフと体験先企業のご担当者を訪問し、顔合わせを行います。
5.職場体験
体験を行います。体験期間は体験者や体験先により異なります。
6.振り返り
カウンセラーと体験について振り返りを行います。体験の感想など聞きながら今後の目標を一緒に考えていきます。
職場体験先 ※登録順
  • 特別養護老人ホーム 福寿荘介護
  • うみとそらのたまご舎農業
  • 株式会社 丸久スーパー
  • 経費老人ホーム きずな苑介護
  • サンキ・ウェルビィ株式会社介護
  • 有限会社 向西社葬祭
  • 株式会社 地域情報新聞 周南支社折込
  • 株式会社 ふじたプリント社印刷業
  • 株式会社 徳山ビルサービス運搬業・建設業・農業
  • 株式会社 リョーユーパンパン屋
  • フラワーショップ ハラダ花屋
  • くだまつ健康パークレジャー施設
  • 株式会社 シマヤ製造業
  • 社会福祉法人 緑山会調理
  • 株式会社 遠石会館結婚式場
  • 企業組合 ワーカーズコープ山口土木業・施設管理
  • やまいもまつり有限会社農業
  • 株式会社 ニヤクドラムコンテナサービス製造業
  • 株式会社 中国警備保障 周南営業所警備業
  • BI-SEI 株式会社警備業
  • 株式会社 ひのこ 下松本店事業所給食
  • 株式会社 ひのこ たいよう店事業所給食
  • オリエンタルコーヒーサービス業
  • 医療法人 治徳会 湯野温泉病院介護
  • 池田牧場酪農
  • 就労継続支援施設森林の里農業・介護
  • エーアンドエム食品関係
  • 西日本ケアサービス株式会社雑貨店
  • 有限会社光井鉄工所製造業
  • 齋藤牧場畜産業

最新の職場体験・見学報告

株式会社ニヤクドラムコンテナサービスにて工場見学

【開催日時】 2017年5月23日 11:00~12:00 参加者5名(事務局2名)

 5月23日、職場体験を受け入れていただいています下松市の「株式会社ニヤクドラムコンテナサービス」にて工場見学を実施しました。この会社は、再生ドラム缶の製造部門とタンクコンテナの洗浄及びメンテナンス部門を中心とした製造業です。現在、日本製の再生ドラム缶は優良なため需要は多く堅調な経営を続けられているそうです。
 今回は、登録者5名とスタッフ2名でお伺いし、総務部長の案内で両部門の見学をさせていただきました。ドラム缶の再生部門では、入荷したドラム缶が山積みとなったところに圧倒されながら、ドラム缶の再生工程を「洗浄⇒整形⇒検査⇒塗装⇒出荷」と流れに沿ってご説明をいただきました。最後にはきれいに塗装がされた製品が積み上げられ、トラックで出荷される様子を見学しました。
 タンクのメンテナンス工程では、山口県に1台しかないという巨大なフォークリフトを使って降ろされたタンクのメンテナンスの様子を見せていただきました。
 見学終了後には、会議室にて採用条件や労働条件について説明を受け、総務部長より「ぜひ働きませんか」との呼びかけもいただきました。現在、3名の社員を募集されているとのこと、今回の工場見学をきっかけに就職してほしいと願いながら工場見学を終了いたしました。丁寧な説明の機会をいただきました会社と見学者のために説明をいただきました総務部長に感謝申し上げます。

「株式会社ニヤクドラムコンテナサービス」にて工場見学
「株式会社ニヤクドラムコンテナサービス」にて工場見学

アルク(西岩国店)にて職場体験

【開催日時】 2016年10月26日~11月1日

 ㈱丸久は、地域社会に貢献することを経営理念として消費生活を豊かにすることをサポートするため、県内最大手のスーパーマーケットとして事業活動を行っています。
 地域貢献の観点より、中学生や高校生のインターンシップなど職場体験を受け入れていらっしゃいますが、サポステの若者も職場体験を多く受け入れていただいております。今回は、アルク西岩国店で6日間の体験を受け入れていただきました。
 今回は8時から12時までの体験ということで、初日は7時30分に到着し制服に着替え、実習中の腕章を着用の後、青果部門での業務から体験をスタートしました。今回の体験では店長さんのご配慮により青果部門以外に精肉部門・水産部門・惣菜部門と多くの部門を体験させていただきました。青果部門では、初日に人参・玉ねぎなどの野菜の品出しを体験しました。青果部門の社員さんがとても親切に教えていただき、本人は頑張れたようです。
 体験後には、パートナー社員として採用していただき、早速勤務を開始しました。体験へのご協力に感謝申し上げます。

アルク西岩国店の外観です

アルク西岩国店の外観です

初日は人参などの野菜の品出しから体験を始めました

初日は人参などの野菜の品出しから体験を始めました

有限会社 フラワーショップ・ハラダにて職場体験

【開催日】2016年7月12日(火)・13日(水)・15日(金)・19日(火)・20日(水)・22日(金)

 フラワーショップ・ハラダは、サポートステーションの受託団体である山口県労働者福祉協議会の協力事業所『こころの会』として日ごろからお世話になっている花屋さんです。
 フラワーショップ・ハラダさんは、向西会館に供える葬儀用のお花を中心としたお花屋さんです。
 今回は2週間連続で体験者2名を受け入れていただきました。店主の奥様と社員2名のアットホームな職場で体験をさせていただきました。花の水替えや水切り、花束づくりなど本当に親切に教えていただきました。
 それぞれの体験者とも、初日は大変緊張したようでしたが、お店の方の親切な声かけやご指導でさまざまな仕事を体験させていただき終了することができました。

有限会社 フラワーショップ・ハラダにて職場体験
有限会社 フラワーショップ・ハラダにて職場体験

サンキ・ウエルビィ株式会社GH周南にて職場体験

【開催日時】 2016年4月5日(火)~7日(木)

 サンキ・ウエルビィ株式会社は、1998年に医薬品総合商社株式会社サンキの在宅介護部門として誕生し、介護保険制度が導入された2000年に株式会社サンキの関連会社として独立されました。医療・保険・福祉への永年にわたる経験をもとに中国地区の医療機関などとの強い連携をされています。

 体験者は、3日間の職場体験を行いました。本人は介護の経験もなく、実施前は不安そうな様子でしたが、初めて訪問させてもらった際にサンキ・ウエルビィの施設長さんから優しく声をかけていただき、安心したようでした。

 初日の体験終了後には、2階で紙芝居を読んだこと、利用者の方と歌を歌ったことを楽しそうに報告してくれました。スタッフの方も優しい人達ばかりで、とても体験しやすかったようでした。最終日の3日目にサポステスタッフが様子を見に行ったときには、利用者の方と塗り絵をしていました。体験終了直後に「ここで働いてみたい」と嬉しそうに語ってくれました。

 本人は「介護の仕事は大変だと思うけどやりがいのある仕事で今後は介護の仕事に携わっていきたい」と振り返り、本人にとってとても実のある体験だったと感じました。
 サンキ・ウエルビィ株式会社さん、職場体験の機会をご提供いただき感謝申し上げます。

GH周南の外観です。

GH周南の外観です。

最終日に塗り絵をしている様子です。

最終日に塗り絵をしている様子です。

職場見学について

サポステ受託団体である労働者福祉協議会のネットワークや受け入れ先企業のご協力により、職場見学を実施しています。